食事に注意して糖尿病を改善する|宅配弁当で楽ちんケア

笑顔の男女

ストレスの無い食生活

夫婦

糖尿病やメタボ改善のために食事指導をされることがありますが、最近は宅食サービスで健康に配慮した料理を提供しています。特保のお茶やサプリなども活用しながら、ストレスを少なくして体質改善することが大事です。

» 詳細を読む

高齢者に多く発症する病気

料理

喉の渇きと頻尿には要注意

糖尿病は国民病といわれるほど患者が増えています。最新の調査では男性で15.5パーセント、女性で9.8パーセントの人が糖尿病にかかっており、過去最高になっています。主に50歳を超えてから増え始め、70歳以上の男性では4人に1人、女性では6人に1人が罹患しているとみられています。なぜこのように多いかというと、日本人の体質は糖尿病になりやすいからです。また戦後の急速な高度成長と同時に生活習慣も洋風になり、特に食事が関係しています。糖尿病は初期症状に気づきにくいという特徴があり、気づいた時には進行しているケースが多いのです。そのため普段から気をつける必要があります。急に喉が渇いたり、尿の回数が増えたりすると初期症状の恐れがあるので早めに診察を受けることが大事です。

過食と脂っこい物を減らす

糖尿病にかかると薬物療法と食事療法がメインになります。それに運動療法を加えて、日常生活を管理することが大切です。特に気をつけたいのは食事で、入院している場合には管理栄養士が管理する糖尿病食を食べることになります。通院治療をする場合は自己管理をする必要があります。特に食べ過ぎには注意が必要で、運動量よりも多く食べると摂取したカロリーの燃焼に追いつかず、血糖値を上げてしまう原因になります。また脂っこい食事を控えて緑黄色野菜を多く食べることがポイントです。1日3食を規則正しく食事することも重要で、1食でも抜くと人間の身体は余分に栄養分を体内に溜め込む性質があるので肥満の原因にもなります。主婦の負担が大きくて大変な場合は、糖尿病食の宅配弁当を利用することも大事です。

薬と運動と食生活で改善

料理

糖尿病になるとインスリンの注射と食事療法と運動をしなければなりません。とても怖い病気なのでしっかりと守らなければなりません。しかし食事がとても大変です。食事が面倒な人は宅配のお弁当を利用するのが便利です。

» 詳細を読む

血糖値を考えた食生活とは

笑顔の男性

現在よく耳にする糖尿病の患者数は増加傾向にあります。 糖尿病のケアの柱は、食事制限療法により規則正しくバランスのとれた食生活を送ることとなります。 血糖の数値を急に上げないそして、上昇した状態を続けないというのがポイントになります。

» 詳細を読む

Copyright© 2016 食事に注意して糖尿病を改善する|宅配弁当で楽ちんケア All Rights Reserved.